ボランティア保険

ボランティア活動保険

 ボランティアの方が国内における、ボランティア活動中(宿泊を伴う活動を含む)の偶然な事故により、ボランティア自身がけがをした場合の「傷害補償」と活動中において被保険者が第三者の身体または財物に損害を与え法律上の損害賠償責任を負担することによる損害に対する「賠償責任保険」の2つの補償がセットになったボランティア専門の保険です。
 活動に事故やけがといったリスクはつきもの。活動に際しては、もしもの時に備えて、ボランティア保険に加入しましょう。

  • 年間保険料はAプラン¥300・Bプラン¥500・Cプラン¥600
  • 補償期間は1年間で4月1日0時から翌年3月31日24時です。

(4月1日以降の受付は加入手続きが完了した翌日の午前0時から補償がはじまります) (災害時のボランティアはCプラン¥700の加入になります)

ボランティア・市民活動行事保険

 この保険は、国内においてボランティアグループやNPO法人などの市民活動団体や社会福祉協議会の会員団体が主催者となる行事活動中の、ボランティアスタッフや参加者のけが及び主催者が賠償責任を負った場合に備えて加入いただくものです。
 この保険に加入いただけるのは、行事の主催団体で、社会福祉協議会、社会福祉協議会の会員団体及び社会福祉協議会に登録されたボランティア・市民活動団体に限ります。
 また、1行事に20名以上からの受付で、行事内容により保険料が異なります。
 保険料は1名につきA¥30・B¥134・C¥262で、ご加入は1名1口となります。

非営利・有償活動団体保険

 活動の対価として利用者から一定の利用料などを受け取り、ボランティア活動中ボランティア自身がけがをした場合の「普通傷害補償」と活動中において被保険者が第三者の身体または財物に損害を与え法律上の損害賠償責任を負担することによる損害に対する「賠償責任保険」の2つの補償がセットになった保険です。
 この保険の加入資格者は、社会福祉協議会や加入要件を満たした、非営利活動を実施する団体、グループで、活動実施主体が営利団体の場合は加入できません。

移送中事故傷害保険

 日本国内で行われる移送サービス実施に伴い、自動車に搭乗している間の急激・偶然・外来の事故により身体に傷害を被った場合に、サービス実施主体の責任の有無に関係なく補償する「普通傷害保険」です。

お問い合わせ

 詳しいことは西区ボランティアビューローにお問い合わせください。または、大阪市ボランティア情報センターのホームページをご覧ください。それぞれの保険内容をご案内しています。
 受付は、西区ボランティアビューローまで 

サイト内検索